あんのblog 東京お一人様。

プロフィール : ワープア46才。独身男の一人暮らし。年収300万。貯金ほぼ無し。● だから、あれほど、余計なことを考えるなと…。 コミュ力は高いがムラのある性格であきっぽく仕事が長続きしません。考えが甘く努力が続きません。42才で失業→ 訓練学校→ ビルメン ←今ココ。● ブログ形態はツイート形式の写真ブログで、たまにコラム風です。オリジナルに拘らず何でも有りです。謎も多いです。ピンチですがどうにか頑張って行きます(^^)v ● コメントは基本非表示ですが、有難く拝見させて頂いております。 ● ブログは2周目です。

2017年02月

石垣島旅行2日目!西表島(イリオモテ)・由布・竹富島、3島めぐり
マングローブクルーズ+水牛車体験+
古民家集落
朝食バイキングを済ませ、8:00に出発!
天気予報は雨でしたが、朝は晴れてました!
DSC07402
石垣島 出港 → 竹富島 入港
乗り物酔いするので冷や冷やもんでしたぁ~。
島めぐりの旅なので、船を乗り継ぐんですけどね、頑張ります。
DSC07409

竹富島にある星砂の浜 カイジ浜&コンドイビーチ
DSC07417
 美しいです。遠くに島も見えます。いや、近いのか^^
DSC07418 gg
まぁ、島なので、見渡す限り海、海、海です^^
securedownload
子供心に帰って探しまくり、中央に☆発見!
小さくて見つけづらいのが良いのかも知れません。
星砂に心を奪われていました。
DSC07425
竹富古民家集落散策。
securedownload
DSC07431
DSC07432
DSC07428
なごみの塔
段から落ちる事故が後を絶たないので、現在は封鎖中です。
国の登録有形文化財に登録されているそ~な。
securedownload
DSC07427
securedownload
水牛はメイン観光の一つで大人気です。
水牛に乗ることを目的で来る人がいるくらいです。

DSC07439
竹富島 出港 → 西表島(イリオモテ島)入港
ここらで、雨が降ってきました~。

DSC07497
由布島へ水牛車で渡る。
三線聴きながら、のんびり水牛ペースで進みます。
ちなみに水面を突っ走っています。晴れてたら絶景なんでしょうが、
生憎の曇り空でイイ写真が撮れない…。
DSC07521qqqqq
イイ顔しているし、イイロングホーンしている。
DSC07508rrrrrrrrrrrr
お墓ではなく、水牛さんありがとう~の感謝の碑です。
由布島の水牛は、ほぼ一家です!家系図で表されています。
どこかで買い付けてきたと思っていました^^
DSC07670gggggg
リスザルの森
リスザルは、半端なく可愛いです。ネコっぽくもあります。
見た目がゴールドの綺麗な毛並みで、性格も人懐っこく?正面から寄ってきます。ポケットに手を入れて食べ物を探します。チャックも余裕で開けてきます。動きに迷いが無くすばやいです^^

DSC07673ggggggggg
つ、つ、次は
DSC07460
すおう21号でジャングルクルーズ。
仲間川のマングローブ林は日本最大規模です。

DSC07461
この時期の石垣島地方は天候の変化が激しく、一日の天気がハッキリしません。
曇りのち雨のち晴れのち雨のち晴れのち曇りのち雨のち晴れ。みたいな感じです。

DSC07457
「サキシマスオウノキ」
珍樹で根っ子が板状なのが特徴で大きさがヤバイです。樹齢400年。
特徴:熱帯アジア、マングローブ林のある湿地の内陸側に生育。

DSC07482
マングローブは、ちょっと怖いです。よく見るとグロいです。
密集しているので尚グロいです。まぁ、マングローブばっかりですわ。
一瞬、カワセミとサギを見たのが救いでした。
DSC07479aaaaaaaaaa
根っ子も脆く、台風でこの有り様です。基本放置のようです。
DSC07484
国の特別天然記念物のイリオモテ山猫は、数が少なく夜行性の為、見ることは出来ません。100匹くらいしかいないそうです。

三日目につづく 



ρ('-'*)ρ ランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります。 

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ



 

羽田 →(那覇乗換)→ 石垣島でしたので着いたら夕方でした!

八重山諸島めぐり
東京から2,000km、沖縄本島から400km。日本最南西端の島々です。 台湾が直ぐです!石垣島、竹富島、西表島(いりおもて島)、由布島、小浜島、黒島、鳩間島、波照間島、新城島(あらぐすく島)、そして与那国島。 それぞれにオリジナリティあふれる自然が広がっているさぁ~。

DSC07719 hgg
16:00にしては明るいです。さすが最南西さぁ~。
DSC07313 空
暑いさぁ~、現地の人はアロハに半パンさぁ~。
DSC07314hhhh
さぁ~、地下に潜りますさぁ~! 色々考えてはダメさぁ~。
DSC07338 bhhh
スポット① 石垣島鍾乳洞  地下には隠された謎がいっぱいあるハズ。
DSC07339 vvvvvv
おおぉ、まともな鍾乳洞の予感です!
DSC07374
舗装路、階段、手すり、橋、誘導灯、カラーコーン全て完備! ゆるいです。
DSC07359
暑くはないけど、湿気があるから涼しくもない! やはり、ゆるんだ状態にあります
DSC07357
なかなかの洞窟です。
DSC07377
まぁ、観光名所なので人がドヤドヤと歩いています。
DSC07348
テレビ番組の、鍾乳洞のワクワク感は半端ありませんが、
DSC07352
実際の感想は、どこの鍾乳洞に行っても「大したことはない」のは周知です^^
DSC07366 とと
耳がトトロっぽいらしいです。本物のトトロはもっとデカイです。
securedownload
すぐ隣の建物で夕食。料理写真を取り忘れる…。
ホテルに帰りーの、寝る^^

東京から石垣島まで遠いよ。遠いところまで来た感じがする。

わざわざ手間と時間を掛けた来たのです。遠くの景色を眺めるのとは違うハズです。

DSC07388
DSC07395
夜が明けると隣はゴルフ場でした。
ビルメンあるあるですが、受水槽が気になります。

二日目につづく


ρ('-'*)ρ ランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ



↑このページのトップヘ